FullSizeRender

 要するにどんな絵本なの?
とにかく鼻のよくきく犬のネル。ある月曜日、飼い主ピーターの小学校の本が全てなくなっていて...

 おススメするポイントはどこなの?
・起承転結があり読み応えあり
・本を愛する人に向いている

 文字量 
多い

 読み聞かせ所要時間 
 15分

 象徴的ひとこと
これは じけんの においがするぞ。

 絵本ハンターの鑑賞記録 
犯人が誰なのかを突き止めるだけが名探偵の仕事ではない。犬の名探偵ネルはそのことを教えてくれます。
 
とにかく鼻がきくネルが、どんなものでも発見できるエピソードをたっぷり見せた後、読んでいくと、飼い主ピーターの小学校から本がゴッソリ盗まれるエピソードへ。ここから物語は急展開を迎える。

捕まえた犯人は、貪るように本を読んでいたのだ。
しかも本人は悪いことだと自覚し、返すつもりであったと涙する。

ここからがネルの本領発揮、鼻をクンクンさせながら皆をある場所へと連れて行くのだ。果たしてそこは?!
ただのスーパードッグの話ではない、まさに本好きの人のための本だと感じた。

 子どものつぶやき・反応実例
犬が飼いたくなった様子。。。

おうちの方へ(特にお父さま)- 留意事項
絵本を愛するあなたもお子さんも、恐らく犯人に一番共感するだろう。