FullSizeRender

 要するにどんな絵本なの?
ワニぼうとおとうさんでゆきだるまを作ります。翌朝広場にはたくさんのゆきだるまができていて、その中に糸電話をしているゆきだるま発見。

 おススメするポイントはどこなの?
・この上ないほのぼの感

 文字量 
ふつう

 読み聞かせ所要時間 
6分

 象徴的ひとこと
また はるになったら さいてくれますか

 絵本ハンターの鑑賞記録 
人生で糸電話を何回作ったことがあっただろう?
多分、両手で足りるくらいかな。
ふと、そんなことを読後に考えてしまいました。

スマホ隆盛の中、そういったアナログの工作の原点みたいなものはしっかり伝承していこうと思いました。(大げさ)

話は逸れますが、昔は好きな子や友達と話したいと思っても、自宅に電話する以外に手段がなかったんですよね。ほぼ9割は先方の親御さんが電話に出るという...笑  ただ、そういったある種の緊張感、大人が側にいる感ってすごく大事だと思うんですよね。

ワニぼう親子の交流を見ながら、そんなことも考えました。

 子どものつぶやき・反応実例
糸電話作ろう!

おうちの方へ(特にお父さま)- 留意事項

雪だるまも糸電話も「作りたい!」て必ず言われるものですから、いつでもスタンバイしておきましょう!