こども国語ブログ

「海外」を「貝外」と書いていた息子。 あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

こども国語ブログ イメージ画像
「海外」を「貝外」と書いていた息子。
あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

やっぱりワニが好き

4
 要するにどんな絵本なの?雨の日のぞうくんの散歩。かばくんが水中散歩ならOKと言うも、ぞうくんは泳げません。そこで... おススメするポイントはどこなの?・とにかくかわいいタッチの絵・一歩を踏み出せない時に背中を押してくれる 文字量 少ない 読み聞かせ所要時間
『己を信じよ!恐怖など幻影に過ぎない│【絵本】265『ぞうくんのあめふりさんぽ』』の画像

3
 要するにどんな絵本なの?ワニぼうとおとうさんでゆきだるまを作ります。翌朝広場にはたくさんのゆきだるまができていて、その中に糸電話をしているゆきだるま発見。 おススメするポイントはどこなの?・この上ないほのぼの感 文字量 ふつう 読み聞かせ所要時間 6分 
『優しさが雪を溶かし春を呼ぶ│【絵本】257『ワニぼうのゆきだるま』』の画像

3
結構ホラー映画に対する耐性は強いほうでした。 海外の映画を小学生からガンガン観ていたので、フレディやチャッキーなんかは全然怖くなくなっていました。 ただ、大人になって色々無駄な知識つけ始めて、妄想力強まってからは、俄然ホラーはダメになりましたね。笑
『自分は映画『呪怨』を観た時こうなりました!│【絵本】179『ワニくんのながーいよる』』の画像

4
子どもは工作本当に大好きなので、どんどん奨励していきたいのですが、工具は本当にハラハラしますよね。色鉛筆やクレヨンで色付けるのはまあ、汚れる心配くらいですが、それが「のり」の登場で、(うわ~頼むから床につけないでくれよな~)となり、その次がハサミですかね。
『痛みを知り、人は成長する。けど、工作は気をつけよう│【絵本】158『わにわにのおおけが』』の画像

5
わがやのバイブル「わにわに」シリーズのお風呂編です。 本作は特に”擬音”のセンスが秀逸な気がします。 「ぷー ぷー ららら」とか「じょろろーん!」とか「ぽくん ぽくん ぷくん」とか、もう本当にステキ。まさに声に出して読みたい日本語?ってやつですよ。
『風呂の楽しさを教えてくれたのは爬虫類だった。│【絵本】154『わにわにのおふろ』』の画像

5
自分は英文学科を卒業した身であるから、英語と記憶の関係については少しうるさいつもりだ。 大学受験の際にはいかに膨大な英単語を暗記すべきか、あらゆる「英語学習法」の記事や本を読み漁ったりもした。それゆえに、この絵本がどれだけ「スゴくて」かつ「記憶にも残る」か、誰よりもわかっているつもりだ。
『2020年の英語必修化?焦らず、まずはこれを読ませてあげよう│【絵本】153『ABCパーティ』』の画像

3
■超ショートあらすじ ライオンの王様の手紙が親友に無事届くように、郵便局を信じず、頑張るワニくん。 ■文字量 多い ■読み聞かせ所要時間 10分 ■この一言 やくめを はたすことだけを かんがえながら ■大人の感想 ワニくんはビジネスマンだと思いながら読むと、学びの
『65『たいせつなてがみ』』の画像

↑このページのトップヘ