こども国語ブログ

「海外」を「貝外」と書いていた息子。 あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

こども国語ブログ イメージ画像
「海外」を「貝外」と書いていた息子。
あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

ダーク

5
3,000円します。クラフト感溢れるしかけ絵本だからと言っても、そこそこ高額に感じる親御さんは多かろう。しかし、このおばけやしきには、子どもはもちろん、親たち、おじいさんおばあさん、さらには世代を超えて孫たちまで半永久的にいつ何時でも何回でも訪れることができる
『生まれて初めて、わが子をおばけやしきに連れて行くなら│【絵本】143『おばけやしき』』の画像

4
■超ショートあらすじ 物語の世界で魔女の誘いを断るが悪魔からの誘いには乗らなくて良かったのか悩むぼく。 ■文字量 少ない ■読み聞かせ所要時間 3分 ■この一言 ぼくはだまされなかった ■大人の感想 谷川俊太郎と和田誠コンビで、薄い絵本の中に少ない言葉で圧倒的なテ
『53『あくま』』の画像

5
■超ショートあらすじ 夜更けの異音を聞き、少年は父にあれは怪獣トリゴラスの音だと伝えるが、、、 ■文字量 少ない ■読み聞かせ所要時間 4分 ■この一言 ぼくは ほんまのことが ききたい。 ■大人の感想 キラリと光る絵本見つけた!ですね。読み終えた後に頭をガーンとや
『34『トリゴラス』』の画像

↑このページのトップヘ