こども国語ブログ

「海外」を「貝外」と書いていた息子。 あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

こども国語ブログ イメージ画像
「海外」を「貝外」と書いていた息子。
あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

ハートウォーミング

4
 要するにどんな絵本なの?愛する妻を助けたいという想いが、絆創膏という世紀の大発明を生んだ。 おススメするポイントはどこなの?・「必要は発明の母」の意味がかみしめられる・1つの愛が世界に波及する様を体感できる 文字量 やや多い 読み聞かせ所要時間 11分 象
『バンドエイドを一番使うのはどんな人たち?│【絵本】267『「いたいっ!」がうんだ大発明』』の画像

3
 要するにどんな絵本なの?ワニぼうとおとうさんでゆきだるまを作ります。翌朝広場にはたくさんのゆきだるまができていて、その中に糸電話をしているゆきだるま発見。 おススメするポイントはどこなの?・この上ないほのぼの感 文字量 ふつう 読み聞かせ所要時間 6分 
『優しさが雪を溶かし春を呼ぶ│【絵本】257『ワニぼうのゆきだるま』』の画像

5
 要するにどんな絵本なの?孤独だったイグアノドンの初めての友人、翼竜のプテロダクチルス。はるか大昔に地球で初めで生まれた歌のおはなし。 おススメするポイントはどこなの?・詩的で、太古ロマンに溢れる・普遍的で。かつスケールが大きい 文字量 少ない 読み聞か
『太古ロマンポエムに目頭が熱くなる│【絵本】255『イグアノドンとちいさなともだち』』の画像

4
読み終えてすぐさま、小学校の時の授業参観がフラッシュバックしました。 バリバリのキャリアウーマンだったうちの母は、なにかと忙しくて時間通りにはこれず、遅れて教室に入ってきては、そのくせ外国人と仕事ばかりしていたせいか、ジェスチャーや身振り手振り、声はやたら大きくて・・・なんとなく目立っていたのが、、自分は恥ずかしかった。
『思春期の息子のデスクにソッと置きたい│【絵本】207『オオカミグーのはずかしいひみつ』』の画像

↑このページのトップヘ