こども国語ブログ

「海外」を「貝外」と書いていた息子。 あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

こども国語ブログ イメージ画像
「海外」を「貝外」と書いていた息子。
あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

動物

5
 要するにどんな絵本なの?あらゆる動物の「逃げる」瞬間にスポットライトを当てた絵本 おススメするポイントはどこなの?・危機回避の方法は動物によってバラエティ豊かだと知れる・逃げることも立派な決断だと励ましてくれる。 文字量 少ない 読み聞かせ所要時間 3分
『戦略的"逃走"のススメ│【絵本】266『にげた!』』の画像

4
 要するにどんな絵本なの?雨の日のぞうくんの散歩。かばくんが水中散歩ならOKと言うも、ぞうくんは泳げません。そこで... おススメするポイントはどこなの?・とにかくかわいいタッチの絵・一歩を踏み出せない時に背中を押してくれる 文字量 少ない 読み聞かせ所要時間
『己を信じよ!恐怖など幻影に過ぎない│【絵本】265『ぞうくんのあめふりさんぽ』』の画像

4
 要するにどんな絵本なの?「上野(うえの)動物園」に対して、「したの動物園」。ダジャレのオンパレード動物園ですわ。 おススメするポイントはどこなの?・ダジャレは意外と右脳を刺激するのだと実感・こどもウケ抜群。リピート必至。 文字量 ・ふつう 読み聞かせ所
『まさにアンダーグラウンド動物園!│【絵本】263『したのどうぶつえん』』の画像

5
 要するにどんな絵本なの?深い絆で結ばれている男とライオン。しかし、飢餓のライオンは仲間のために、村の牛を襲う。男も仲間のために牛を守らなければならない。果たして... おススメするポイントはどこなの?・男のプライドと、美学を感じる・シンプルでも伝わるものは
『真似できるか?!気高き男たちの物語。│【絵本】261『ヤクーバとライオン 〈II〉信頼』』の画像

3
 要するにどんな絵本なの?大人気の「しろくま」シリーズの第4弾。くいしんぼうのしろくまがごちそうの中に入ってしまう。 おススメするポイントはどこなの?・海鮮系の料理が食べたくなる・ダイナミックなイラスト 文字量 やや多い 読み聞かせ所要時間 8分 象徴的ひ
『大好物に埋もれたい願望│【絵本】258『うみのごちそうしろくま』』の画像

3
 要するにどんな絵本なの?ワニぼうとおとうさんでゆきだるまを作ります。翌朝広場にはたくさんのゆきだるまができていて、その中に糸電話をしているゆきだるま発見。 おススメするポイントはどこなの?・この上ないほのぼの感 文字量 ふつう 読み聞かせ所要時間 6分 
『優しさが雪を溶かし春を呼ぶ│【絵本】257『ワニぼうのゆきだるま』』の画像

3
Amazonや楽天、ZOZOタウンをはじめ各社が自分たちのECサイトに力を入れ、店舗型の企業が続々とネットでの販売にも力を入れるなど、「オムニチャネル」の概念は常識になりつつあります...って、話が逸れてきましたが、要するに、配送業者の重要性は日々増しており、当然負荷も増えていることを私たちは認識しなくてはいけないわけです。
『送料について、考えてみたくなった│【絵本】253『ねこのたくはいびん』』の画像

3
海猿だの消防士だの特殊部隊だの、命をかけて皆を守るヒーローたちはしばしばエンターテイメントでも題材としてかっこよく取り上げられますね? 本作もそうです。
『地底の英雄記│【絵本】241『みみずん』』の画像

↑このページのトップヘ