こども国語ブログ

「海外」を「貝外」と書いていた息子。 あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

こども国語ブログ イメージ画像
「海外」を「貝外」と書いていた息子。
あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

情操教育

4
 要するにどんな絵本なの?もし君が森で雲状のもくもくしたものを見つけたら、どうする?そしてそれはなかなかおもいどおりにはいかないけど、どうする? おススメするポイントはどこなの?・お友達との関係や、付き合い方についてシンプルに子どもに概念を伝えるツールと
『あなたにとっての"もくもく"は何?ヨシタケシンスケ訳で話題!│【絵本】256『もくもくをつかまえた』』の画像

4
 要するにどんな絵本なの?ひな子と捨て犬の力丸。2人はある日公園で1人のおばあさんと出会う。力丸を眺めるおばあさんは、その目から大粒の涙を流しながら、ある1匹の犬のことを話しはじめる... おススメするポイントはどこなの?・愛するものを失った人たちに寄り添う内
『読み終えたら愛犬と散歩に出かけよう│【絵本】215『きみがおしえてくれた』』の画像

4
まもなくあの日、1995年の1月17日から数えて25年にもなるのですね。 実に6,434名もの命を奪った、阪神・淡路大震災。 大地震によって、誰よりも大きな大きな夢といのちを奪われてしまった少女。 たいちくんの目線で語られる、ゆずちゃんとの淡い思い出に、あなたは何を思うでしょうか。
『あの子が生きたかった今日を大切に│【絵本】163『ゆずちゃん』』の画像

5
 要するにどんな絵本なの?しんぞうの壊れたロボットが、ゴミ捨て場で出会った青い小鳥によって、大きくその運命を変えられていく。希望と再生の物語。 おススメするポイントはどこなの?・献身、慈善の芽を心に育むきっかけとなる・無気力な時に、少しエネルギーをもらえ
『ロボットのような自分の心に灯をともす│【絵本】152『ロボットとあおいことり』』の画像

↑このページのトップヘ