こども国語ブログ

「海外」を「貝外」と書いていた息子。 あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

こども国語ブログ イメージ画像
「海外」を「貝外」と書いていた息子。
あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

笑える

4
 要するにどんな絵本なの?雨の日のぞうくんの散歩。かばくんが水中散歩ならOKと言うも、ぞうくんは泳げません。そこで... おススメするポイントはどこなの?・とにかくかわいいタッチの絵・一歩を踏み出せない時に背中を押してくれる 文字量 少ない 読み聞かせ所要時間
『己を信じよ!恐怖など幻影に過ぎない│【絵本】265『ぞうくんのあめふりさんぽ』』の画像

4
 要するにどんな絵本なの?夏は大人も子どもも、巨大なすいかのプールに入るという空想絵本。 おススメするポイントはどこなの?・すいか好きの夢を体現している。・「本当にあったらこんな感じ」と思わせる描写 文字量 ふつう 読み聞かせ所要時間 6分 象徴的ひとこと
『真夏にややベトつく気もするが、まあいいか!│【絵本】264『すいかのプール』』の画像

4
 要するにどんな絵本なの?「上野(うえの)動物園」に対して、「したの動物園」。ダジャレのオンパレード動物園ですわ。 おススメするポイントはどこなの?・ダジャレは意外と右脳を刺激するのだと実感・こどもウケ抜群。リピート必至。 文字量 ・ふつう 読み聞かせ所
『まさにアンダーグラウンド動物園!│【絵本】263『したのどうぶつえん』』の画像

3
 要するにどんな絵本なの?大人気の「しろくま」シリーズの第4弾。くいしんぼうのしろくまがごちそうの中に入ってしまう。 おススメするポイントはどこなの?・海鮮系の料理が食べたくなる・ダイナミックなイラスト 文字量 やや多い 読み聞かせ所要時間 8分 象徴的ひ
『大好物に埋もれたい願望│【絵本】258『うみのごちそうしろくま』』の画像

4
ゴム頭のタイトルどおり、頭をやわらか~くして、リラックスして読むとよい。 長新太ワールドはシュール作品オンパレードだが、その筆頭と言ってよいのではないか? なぜゴム頭なのか、だとか、ハリネズミのキックだの、木が伸びてきてバレーボールだの、、もはや理由を考えていることすらバカバカしい。
『ぶつかったら跳ね返ればいい。そうすれば気が楽だ。│【絵本】200『ゴムあたまポンたろう』』の画像

4
表紙からしてもう圧倒的な存在感の偉そうなおひさん。暑苦しさに負けて手に取りましたよ。 まあ、、太陽が人の姿になったら小さい子どもや若い女性よりも、本作のようなお金持ってそうな地位も名誉もある貫禄ある老紳士がピッタリかもしれませんね。うん、シックリきた。
『太陽神というか、おじさん│【絵本】188『おひさん』』の画像

3
結構ホラー映画に対する耐性は強いほうでした。 海外の映画を小学生からガンガン観ていたので、フレディやチャッキーなんかは全然怖くなくなっていました。 ただ、大人になって色々無駄な知識つけ始めて、妄想力強まってからは、俄然ホラーはダメになりましたね。笑
『自分は映画『呪怨』を観た時こうなりました!│【絵本】179『ワニくんのながーいよる』』の画像

↑このページのトップヘ