こども国語ブログ

「海外」を「貝外」と書いていた息子。 あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

こども国語ブログ イメージ画像
「海外」を「貝外」と書いていた息子。
あまり本も読まない息子にピッタリの勉強法をあの手この手で模索する記録ブログです。

道徳的

4
 要するにどんな絵本なの?もし君が森で雲状のもくもくしたものを見つけたら、どうする?そしてそれはなかなかおもいどおりにはいかないけど、どうする? おススメするポイントはどこなの?・お友達との関係や、付き合い方についてシンプルに子どもに概念を伝えるツールと
『あなたにとっての"もくもく"は何?ヨシタケシンスケ訳で話題!│【絵本】256『もくもくをつかまえた』』の画像

4
 要するにどんな絵本なの?ひな子と捨て犬の力丸。2人はある日公園で1人のおばあさんと出会う。力丸を眺めるおばあさんは、その目から大粒の涙を流しながら、ある1匹の犬のことを話しはじめる... おススメするポイントはどこなの?・愛するものを失った人たちに寄り添う内
『読み終えたら愛犬と散歩に出かけよう│【絵本】215『きみがおしえてくれた』』の画像

4
まもなくあの日、1995年の1月17日から数えて25年にもなるのですね。 実に6,434名もの命を奪った、阪神・淡路大震災。 大地震によって、誰よりも大きな大きな夢といのちを奪われてしまった少女。 たいちくんの目線で語られる、ゆずちゃんとの淡い思い出に、あなたは何を思うでしょうか。
『あの子が生きたかった今日を大切に│【絵本】163『ゆずちゃん』』の画像

5
■超ショートあらすじ モノクロの世界に生きるコウモリが、カラフルな外界に憧れて自分を変えてみるが… ■文字量 ふつう ■読み聞かせ所要時間 6分 ■この一言 ルーファスは、じぶんをきれいに ぬりかえることにした。 ■大人の感想 示唆に富んだ作品だ。ひとつの閉ざされ
『73『コウモリのルーファスくん』』の画像

5
■超ショートあらすじ ぼくに食べられる食品たちが食べられる前と後で一体どうなる、どう思うのか? ■文字量 少ない ■読み聞かせ所要時間 4分 ■この一言 あれ?ぼくはいる。きみのなかにいる。 ■大人の感想 深い深い食育書であり、哲学書でもある。食べ物はまさに私たち
『54『ぼくは』』の画像

4
■超ショートあらすじ 物語の世界で魔女の誘いを断るが悪魔からの誘いには乗らなくて良かったのか悩むぼく。 ■文字量 少ない ■読み聞かせ所要時間 3分 ■この一言 ぼくはだまされなかった ■大人の感想 谷川俊太郎と和田誠コンビで、薄い絵本の中に少ない言葉で圧倒的なテ
『53『あくま』』の画像

↑このページのトップヘ